中古住宅購入をご検討中の方へ!中古住宅リノベーションがおすすめの理由をご紹介!

中古住宅購入をご検討中の方へ!中古住宅リノベーションがおすすめの理由をご紹介!
リノベーションの知識
「中古住宅のリノベーションと、新築購入はどちらが良いのかな」
中古住宅のリノベーションをご検討中で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は中古住宅のリノベーションがおすすめの理由についてご紹介しますので参考になれば幸いです。

中古住宅のリノベーションがおすすめの理由とは?

従来は、マイホームといったら新築という価値観がありました。
しかし、最近では中古住宅を購入してリノベーションを選択する方が増えています。
ここでは、その理由について2つご紹介します。

1つ目の理由は、中古住宅は新築より値段が安いことです。
中古住宅と新築住宅では、おおよそ1000万円~2000万円の差があります。

建物の資産的な価値は年数に応じて減少していきますよね。
特に、木造住宅はその傾向が強いです。

2つ目の理由は、立地の良い住宅が豊富であることです。
新築を建てるために土地を探すのは非常に大変ですよね。
また、都心部へのアクセスが良いエリアや駅の近くはすでに住宅や商業施設で埋まっていることが多いでしょう。

そのため、中古住宅を購入するということは、条件の良い土地を建物ごと購入できます。
建て替えるのではなく、基礎や構造などの活かせる部分に手を加えて使用することで工事費用も抑えられますね。

中古住宅のリノベーションと新築購入はどちらがおすすめなのか?

まず、外観や内装の自由度を比較してみましょう。
新築住宅であっても、建売住宅の場合は自由にはできません。

一方で、中古住宅のリノベーションは建物の構造により可能な間取りが限られる可能性があります。
中古住宅のリノベーションは実際に建物がある状態から変更するため、失敗する可能性が低くなるでしょう。

次に、満足度を比較します。
注文住宅の場合は、何もない土地の状態から住宅が建って生活するイメージを考えるのが難しいですよね。
そのため、住宅を建てた際に満足できない部分が出ることが多いです。
もちろん、新築でも思い通りの住宅を建てられる方もいらっしゃいます。

一方で中古住宅のリノベーションの場合は、あらかじめ建物があります。
そのため、室内の広さや天井の高さ、間取りなどのイメージをはっきりさせられますね。

まとめ

この記事では、中古住宅のリノベーションがおすすめの理由をご紹介しました。
低価格で、立地条件の良い住宅が多い中古住宅をリノベーションするのは魅力的ですよね。
中古住宅のリノベーションをご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。
WORKS MORE